トップページへもどる

【ひじ、手首、手】の痛みを解消するEサイズ
・手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)・テニスひじ・関節痛・上腕二頭筋/三頭筋の痛み
・親指の痛み・手の痙攣(けいれん)・関節炎

<Eサイズ1>
グラヴィティ・ドロップ
 1〜3分間行う。

グラヴィティ・ドロップ

  1. 階段や段差のある場所を見つける。
  2. 足が滑らないように気をつけて(靴を履いて行うときは、ゴム底などの滑らない靴を履く)、柱や階段の手すりなどにつかまる。
  3. 階段のふちに足の前半分だけをかけて立ち、かかとを下ろす。
  4. このとき、足は股関節の幅に開き、両足の第2と第3の指の間とかかとを結んだ線を左右平行にする。
  5. かかとに体重をかけるようにして、ひざをまっすぐにし体の後ろ側の筋肉が伸びるのを感じる。
  6. 肩と股関節、ひざが、かかとの真上に来て一直線になることが重要。
  7. 腹筋をリラックスさせる。
  8. この姿勢を1〜3分保つ。(足を時々チェックする)。

<Eサイズ2>
スタンディング・ウォール・クロック
 各姿勢を30秒行う。

スタンディング・ウォール・クロック

  1. 壁に向いて、左右の足の親指同士を合わせ、内股の状態を保つ。足の指先は壁につける。
  2. 姿勢1(写真左):おでこを壁につけ、両腕をまっすぐ上に伸ばす。
  3. 両手の親指を伸ばし、残り4本の指を第2関節から曲げる。その際、手の甲は真っすぐになるようにする。
  4. そのまま、壁に手の小指側をつけ、ひじをまっすぐにして、腕を肩から外側に回転させる。
  5. ももを締め、ひざを真っすぐに伸ばす。
  6. 腹筋をゆるめて、この姿勢を30秒保つ。
  7. 姿勢2(写真中):一度、腕をリラックスしたあと、腕を広げて斜め45度で止め、もう一度、上記4の動作をする。この姿勢を30秒保つ。
  8. 姿勢3(写真右):一度、腕をリラックスしたあと、腕を肩の高さまで動かし、もう一度、上記4の動作をする。この姿勢を30秒保つ。

【頭】 【首】 【肩】 【ひじ・手首・手】 【背中・腰】

【股関節】 【ひざ】 【足首・足】


ねこ背解消、すっきり姿勢美人になるEサイズ※

※「ねこ背解消、すっきり姿勢美人になるEサイズ」で紹介している3つのエクササイズは、
ビフォーアフターの変化を感じやすいです。
以下に、
ビフォーアフターのワークをご紹介している動画のご案内があります。

申込フォームから送信して頂くと、折り返し動画が見れるリンクが書かれたメールが送られてきますので、
内容をご確認の上、ぜひ、ご自身の体の変化をご体験くださいね。

驚異の痛み解消法エゴスキュー エクササイズ動画プレゼント!

今すぐ、メールアドレスをご登録ください。
※ すべて必須事項となります。

お名前 (姓) (名)
メールアドレス
ご登録いただいた方には、エゴスキューからのお得情報や、
最新情報も今後、お届けさせていただきます。どうぞお楽しみに!

友だちに教える

トップページへ▲一番上へ